石木花 オンラインストア

焼桐の地板Board made of baked paulownia wood

焼桐(やきぎり)の銘木で作られた地板です。

桐材を焼くことによって撥水性を持たせています。また、焼いた後で丁寧に磨きを入れることで木目が際立ち美しい表情に。有機質な曲線が石木花の鉢や木々達を引き立てます。

【銘木について】
銘木は主に日本家屋の床柱や工芸品などに使用される貴重な木材の総称で、樹齢200年を越える木材や木目の美しい木材のことを指します。

【地板について】
地板を用いることで表現の深みが増し、全体に品が生まれます。そうした事から盆栽や水石はもちろん、様々な飾りの場面で用いられてきました。

【サイズ】
厚み 約1cm 幅 約20cm 奥行 約8〜12cm

※ご注文前にご確認ください。

○天然木ですので、木目はそれぞれ個性があります。
※商品名の後ろに「no.〜」という番号が付いているものは全て1点物となりますので、画像と同じ商品がお手元に届きます。番号がない商品は数ものですので、木目は色々となります。

〇木を鋸で製材する際に生じる挽き跡なども敢えて味わいとして残している場合がありますが、これを傷と認識される場合はご購入をお控えいただくことをお勧めいたします。

○板には防水加工が施されていますが、板を濡らしてそのままにしておくと反りが生じることがあります。基本的には濡らさず使用されますようご注意ください。

他の什器を見る
販売価格 1,650円(税150円)
購入数